資源リサイクルの流れ

資源リサイクルの流れ

排出事業者から受け入れた廃棄物の種類・特性に応じた適正処理と
マテリアルリサイクルを実現しています。

適正処理とマテリアルリサイクルを実現

廃棄物処理の工程は、その廃棄物の素材構成によって必要な設備・技術が異なります。永和鉄鋼の中間処理工場には2種類の破砕設備、切断機、圧縮機などの設備バリエーションが充実しており、排出事業者から受け入れた廃棄物の種類・特性に応じた適正処理マテリアルリサイクルを実現しています。

 

 

収集運搬から納入まで管理

永和鉄鋼では、廃棄物の流れを確実に把握するために、排出事業所から自社工場への収集運搬の際だけでなく、中間処理により分別された破砕くずなどをリサイクル施設へ収集運搬する際にも、GPS導入の自社車両を使用し、廃棄物トレーサビリティーにも対応できる廃棄物処理と資源リサイクルに取り組んでいます。

 

 

お問い合わせ 永和鉄鋼の廃棄物の適正処理につきましては、
こちらよりお問い合わせ下さい。